田舎 de 婚活


「田舎 de 婚活」は地域活性化を目指し、「人と人」「人と地域」をつなげる地域密着型の婚活イベントを提供します。

このイベントを実施する理由


食の安心・安全が叫ばれる昨今、日本の食料自給率は下落し続け、ついには30%台になり、
農家は超高齢化し、農家の担い手が激減しています。
この減少率のまま農家だと、後20数年で統計上の農家の数はゼロになるそうです...。

「日本の農業を元気にしたい!」
「主産業である農業からこの町をもっと活性化させたい!」

そんな気持ちで活動している私たちは、これ以上農家さんに減ってほしくありません!
しかし、このままでは農家さんの超高齢化を食い止めることはできません...。
だったら、私たちは農家の担い手をもっと増やしていくことで、
日本の農業を支える農家さん全体を増やしていけたらと考えました。
そこで、嫁不足に困っている農家の男性へ、農業や田舎に関心の強い女性たちをマッチングさせることによって、未来の農業後継者を生んでいければ日本のこれからの農業は明るくなると考えました。

そして、2009年12月、特定非営利活動法人TINA いなか日記事業部内に
「農家と婚活project」を立ち上げ、「農家と婚活」イベントを実施してきました。
現在は、担当の吉岡がTINAよりスピンオフし合同会社SOZOを設立したのを機に、
「農家と婚活project」は「田舎 de 婚活」へとリニューアルされました。

この「田舎 de 婚活」は、私たちの本拠地である横芝光町や、町内の様々な施設や地域事業者の方々、そしてイベントに参加する農家さんたちからの多くのご協力を得て運営しています。